2014年05月09日

報道関係者各位
イーソル株式会社


eSOL無線LANドライバ(Windows Embedded Comapct7版)の構成

イーソル株式会社(本社:東京都中野区、代表取締役社長:長谷川 勝敏、以下イーソル)は、テキサス・インスツルメンツ社(以下TI社)のWiLink™ 8が搭載された村田製作所製の無線 LAN モジュールをサポートしたWindows® Embedded Compact 7用 IEEE802.11a/b/g/n無線LANドライバ「eSOL無線LANドライバ(Windows Embedded Compact 7版)」を発売しました。ハンディターミナルやPOSシステム、システム制御コントローラなど同OSの採用が多い小売、医療、製造業向けの機器に、新規にネットワーク機能を実装する際や、有線LANから置き換える際の導入を見込んでいます。 イーソルは、無線LANドライバに加え、コンサルティングおよびプロフェッショナルサービスを組み合わせて提供することで、IoT(Internet of Things)/M2M機器、HEMS機器、情報家電、FA機器など今後ますます普及が見込まれる無線LAN機器の多様なニーズに対応します。

イーソルは、「第17回 組込みシステム開発技術展(ESEC)」(会期:2014年5月14日(水)~16日(金)、会場:東京ビッグサイト(東京・有明))の自社ブース(ブース番号:西1-76)にて、本eSOL無線LANドライバ(Windows Embedded Compact 7版)に加え、μITRON/T-Kernelベースのシステム向けeSOL無線LANドライバ(TRON版)のデモを実演します。

eSOL無線LANドライバ(Windows Embedded Compact 7版)は、Integrity Project社(本社:イスラエル)が開発したもので、イーソルより提供します。TI社最新無線LANチップのWiLink 8を搭載した村田製作所の無線 LAN モジュール「Type WM(1833)」、「Type WT(1831)」、「Type XR(1801)」に対応しています。また、IEEE802.11a/b/g/n、2.4GHz/5GHz Dual Band、アクセスポイント・モード、コンカレント・モード(マルチ・ロール)、Wi-Fi Direct™、多種多様なEAP(Extensible Authentication Protocol)サプリカント群、CCX、WAPIなどをサポートしています。Windows Embedded Compact7以外に、Windows Mobile 6.5、Windows CE 6を含む各種Windows系OS向け無線LANドライバも提供します。Windows Embedded Compact 2013にも対応を予定しています。

イーソルは、ドライバ/評価キットの提供に加え、無線LAN導入のご相談から、無線LANドライバの移植、アプリケーション開発、認証取得の支援まで幅広いニーズに的確にお応えする、コンサルティングおよびプロフェッショナルサービスをあわせて提供し、ユーザの無線LANシステムの導入を強力にサポートします。さらに、少量ロット生産にも対応できる無線LANモジュールの提案や、WiLink 8に統合されているGPS、Bluetooth / Bluetooth Low Energyなどの無線機能実現のために必要な製品・サービスの提供も可能です。


日本テキサス・インスツルメンツ株式会社 営業技術本部 マーケティング部 組込みプロセッサ・コネクティビティマーケティング マネージャ 井崎 武士 様のコメント
「イーソルがWiLink 8をサポートしたWindows Embedded向けの無線LANドライバの提供を開始したことを歓迎します。特に無線LAN機器の開発は高度な技術やノウハウが求められるなど、ハードルが高いのが現実です。技術力に定評のあるイーソルが、こうした困難なシーンで無線LAN機器開発者の強力なパートナーとなることを確信しています。」

株式会社ムラタエレクトロニクス 販売推進部 次長 仰木 真人 様のコメント
「イーソルがeSOL無線LANドライバ(Windows Embedded Compact 7版)をリリースしたことにより、無線LAN機器開発者にとって、無線LANソリューションの有望な選択肢が増えました。特にソフトウェア技術に優れたイーソルと、世界Topシェアを有する村田製作所製 無線LANモジュールの提案力で強みを持つ弊社が協力することで、これまで対応が難しかった市場への無線LAN技術の導入に貢献します。」

イーソル株式会社 常務取締役 上山 伸幸 のコメント

「イーソルは、TI社およびムラタエレクトロニクス社との協業のもと、無線LANソリューションを構築しています。こうした協業をベースに、今回リリースしたWindows Embedded向けの無線LANドライバの提供に加え、イーソルの最大の強みとする経験豊富な技術者によるプロフェッショナルサービスの提供、少量生産にも対応可能な無線LANモジュール確保の仕組みの提案まで、無線LAN機器の開発者を強力にサポートしていきます。」


■補足資料

イーソル株式会社について

イーソル株式会社は「Inside Solution」をブランドスローガンに、1975年の創業以来、組込みソフトウェア業界、および流通・物流業界で実績を重ねて参りました。ユビキタス社会を内側から支える技術者集団として、お客様の満足を第一に、開発、販売からサポートまで一貫したサービス、そしてトータルソリューションを提供しております。弊社は創業直後より30年以上にわたって、高信頼かつ高性能の組込みOS・開発環境・各種ミドルウェアを自社開発、販売し、デジタルカメラなどの情報家電製品から車載情報機器や人工衛星システムにいたるまで、数多くの組込みシステムに採用いただいています。さらに、顧客様のシステムに特化した組込みアプリケーション開発やコンサルテーションも創業時より行っており、これら様々な規模のシステム開発実績による技術とノウハウの蓄積を背景としたサービスは、多くの顧客企業様より高いご信頼をいただいております。また、組込み技術の応用市場としての流通・物流業界においても、指定伝票発行用車載プリンタ、耐環境ハンディターミナル、冷凍庫ハンディターミナルなどの製品企画および販売を行い、高い評価をいただいております。

イーソル会社情報へ


*eBinder、eParts、PrKERNEL、PrKERNELv4、PrFILE、PrCONNECT、PictDirectは、イーソル株式会社の登録商標です。
*eT-Kernel、PrUSBは、イーソル株式会社の商標です。
*TRON は"The Real-time Operating system Nucleus" の略称です。
*ITRON は "Industrial TRON" の略称です。
*μITRON は "Micro Industrial TRON" の略称です。
*TRON, ITRON, T-Engine, T-Kernel はコンピュータの仕様に対する名称であり、特定の商品ないしは商品群を指すものではありません。
*記載された社名および製品名は各社の商標または登録商標です。

報道関係者向けPDF形式ファイルはこちら