2013年06月25日


報道関係者各位 
イーソル株式会社

イーソル株式会社(本社:東京都中野区、代表取締役社長:長谷川 勝敏、以下イーソル)は、Uncanny Vision(本社:インド バンガロール市、社長:Ranjith Parakkal、http://www.uncannyvision.com/)が開発し、株式会社ビーティージーコンサルティング(本社:東京都港区、社長:下村 泰輔、以下BTG)が販売している、超高速コンピュータビジョンライブラリ「UncannyCV」の販売に関し、業務提携する契約を結んだことを発表します。イーソルは、営業・マーケティング活動を通じて、BTGによるUncannyCVの販売に協力してまいります。

UncannyCVは、ADAS(Advanced Driver Assistance System:先進運転支援システム)やマシンビジョン、ロボティクス、監視カメラなど、コンピュータビジョンと呼ばれるシステムで使用される画像処理用のプリミティブな関数が60種類以上含まれるライブラリです。ARM® NEON™(以下NEON)に最適化されており、NEONを搭載しているARM Cortex™-A8/A9/A15/A7/A5などをコアにしたプロセッサで使用できます。UncannyCVに含まれる関数は、非最適化コードに比べ2倍から20倍のパフォーマンス向上を実現します。

NEONは、ARM Cortex-Aシリーズプロセッサ用の汎用SIMDエンジンで、ARM Cortex-Aシリーズをコアに持つプロセッサの多くに搭載されています。ARM Cortex-Aシリーズコアのプロセッサは、スマートフォンやタブレット端末をはじめ、さまざまな機器に採用されていますが、プロセッサが持つNEONが有効に使われていないアプリケーションやシステムが多いのが現状です。UncannyCVを使用すると、ハードウェアの変更なしにアプリケーションやシステムのパフォーマンスの向上が見込めます。

イーソルは、UncannyCVを、イーソル製リアルタイムOS「eT-Kernel」のユーザだけでなく、他のリアルタイムOSやLinux、Androidなどの利用者にも積極的にご提案していきます。


株式会社ビーティージーコンサルティング 代表取締役社長 下村 泰輔 様 のコメント
「特に日本の組込み市場で強いイーソルがUncannyCVの取扱いを開始したことを歓迎します。この提携により、日本市場への展開がより前進するものと期待しています。NEONに最適化されたUncannyCVライブラリは、コンピュータビジョンシステムのパフォーマンス向上に有用です。BTGはUncannyCV以外にも、各国の有力なソフトウェア製品をご紹介し、日本市場におけるシステム開発を支援していきます。」

イーソル株式会社 常務取締役 上山 伸幸 のコメント
「運転者支援システムや監視カメラをはじめ、コンピュータが人間の目の代わりをするコンピュータビジョンの市場は、今後ますます大きくなっていきます。また、このようなシステムでは、高性能かつ省電力のARM Cortex-Aシリーズをコアに持つプロセッサが使われていくと考えられます。UncannyCVは、プロセッサの持つ機能を最大限活用し、ハードウェアの変更なしに機器の性能向上が見込めるため、コストセンシティブな民生・業務用機器にはもちろん、最大のパフォーマンスが求められる産業用途のマシンビジョンにも有用です。イーソルは、UncannyCVのご提案に加え、リアルタイムOS「eT-Kernel」や開発環境「eBinder」、さらには組込みシステム開発の経験豊富な200名以上の技術者を含む総合的なソリューションをご提案することで、コンピュータビジョンシステムの開発を支援させていただきます。」


■補足資料

株式会社ビーティージーコンサルティング

海外のソフトウェア製品を日本に紹介する為、日本市場のフィージビリティアナリシスから製品のローカリゼーションまで、日本における総代理店として、ワンストップな市場参入支援を提供しております。
Uncanny Vision社のUncannyCVライブラリ(ARMプロセッサで稼働するハイパフォーマンスなライブラリ)は当社の主要取扱製品です。ADASやマシンビジョン、ロボティクス、監視カメラ、ARなど各種アプリケーションの実装と製品展開を実行しております。
当社は2012年9月に設立され、東京都港区六本木に本社を構えております。

Uncanny Visionについて

Uncanny Vision is a technology company focused on Computer Vision on Embedded systems. The team has over 25 years of experience in the technology area. Our Software Toolkit increases the performance of your computer vision algorithms multifold. We give speed improvement in the order of 2 to 20 times. Our product "UncannyCV" is a computer vision/image processing library optimized for ARM Cortex-A series ARM processors. It has around 60 most frequently used image processing/vision kernel. It uses algorithm optimizations, data-prefetching and ARM NEON instructions to achieve speed-ups in performance varying from as low as 2x to as high as 20x.

Uncanny Vision社ホームページ


イーソル株式会社について

イーソル株式会社は「Inside Solution」をブランドスローガンに、1975年の創業以来、組込みソフトウェア業界、および流通・物流業界で実績を重ねて参りました。ユビキタス社会を内側から支える技術者集団として、お客様の満足を第一に、開発、販売からサポートまで一貫したサービス、そしてトータルソリューションを提供しております。弊社は創業直後より30年以上にわたって、高信頼かつ高性能の組込みOS・開発環境・各種ミドルウェアを自社開発、販売し、デジタルカメラなどの情報家電製品から車載情報機器や人工衛星システムにいたるまで、数多くの組込みシステムに採用いただいています。日本市場のみならず、北米、ヨーロッパ、アジア市場向けに製品・サービスの販売活動を広げています。さらに、顧客様のシステムに特化した組込みアプリケーション開発やコンサルテーションも創業時より行っており、これら様々な規模のシステム開発実績による技術とノウハウの蓄積を背景としたサービスは、多くの顧客企業様より高いご信頼をいただいております。また、組込み技術の応用市場としての流通・物流業界においても、指定伝票発行用車載プリンタ、耐環境ハンディターミナル、冷凍庫ハンディターミナルなどの製品企画および販売を行い、高い評価をいただいております。

イーソル会社情報へ

報道関係者向けPDF形式ファイルはこちら