2016年07月06日


報道関係者各位 
イーソル株式会社



イーソル株式会社(本社:東京都中野区、代表取締役社長:長谷川 勝敏、以下イーソル)は、スマートエネルギーシステム向けソフトウェアプラットフォーム「eSOL SEAP(Smart Energy Architecture Platform)」が、ルネサス エレクトロニクス株式会社(以下ルネサス)がIoT(Internet of Things)市場向けに提供する「Renesas Synergyプラットフォーム」に対応したことを発表します。スマートエネルギーシステムへの要求は、EMS(Energy Management System)の自律・協調運転の両立や、機器間およびクラウド連携、コミュニティの規模やニーズに合わせた機器構成など、多種多様で複雑化しています。アプリケーション開発に注力できる環境が整ったRenesas Synergyプラットフォーム対応eSOL SEAPにより、スマートエネルギーシステム開発が容易になり、短期間での市場投入が可能になります。

システム構成や通信手段、機能などが単純で固定化されていた従来のエネルギーシステムに対し、電源が多様化した現在のスマートエネルギーシステムは、柔軟なシステム構成や接続機器の拡張・縮小の容易性、クラウド連携、複数の通信手段などの実現が求められています。eSOL SEAPは、こうした課題を解決し、自律・分散型電源を構成する機器に加え、蓄電池や電気自動車、クラウドにある情報システムといった、スマートエネルギーシステムを構成する様々な機器に共通化して適用できるソフトウェアプラットフォームです。ハードウェアやOSに依存する箇所が最小限になるよう設計し、移植性を高めています。さらに、モデルベースで開発したアプリケーションとの親和性を高めたインターフェースライブラリや、車載システムでも採用されている診断機能およびリプログラミング機能などを実装することで、開発効率の向上と安全性の確保を容易にしました。

Renesas Synergyプラットフォームの構成要素のひとつであるRenesas Synergyソフトウェアは、ルネサスによって動作保障されています。実際の製品開発を念頭に置いた最適な開発環境が提供されるため、短期市場投入が要求されるIoT市場向け組込み機器開発において、本来の競争領域である製品の差異化などに時間を費やすことができます。今回eSOL SEAP がRenesas Synergyプラットフォームに対応したことにより、スマートエネルギーシステムの上位アプリケーション開発やサービス提供に資源を投入できるようになり、スマートエネルギー市場への製品の早期投入や、新規参入をさらに加速化します。



イーソル株式会社 取締役 ソリューションエンジニアリング事業部長 徳永 太 のコメント

「eSOL SEAPは、高度な信頼性と安全性が求められる車載システム向けソフトウェアプラットフォーム技術をベースに開発しました。ライフラインとしてのエネルギーシステムに欠かせない品質と、大小さまざまなコミュニティレベルの範囲で各機器が状況に応じて自律・分散協調を確実に行うために必要な基本機能が備わっています。eSOL SEAPにより、スマートエネルギーシステムの進化を加速してまいります。 」



■補足資料

eSOL SEAPについて

eSOL SEAPは、優れたリアルタイム性と信頼性を実現するイーソルのOSプラットフォーム技術を注入した、スマートエネルギーシステム向けのソフトウェアプラットフォームです。仮想化により、ハードウェアやOS、通信環境に依存しない開発が可能です。eSOL SEAPに含まれるコンフィギュレータで、搭載機器で必要な機能や動作環境などのパラメータを設定するだけで、最適化されたソフトウェアプラットフォームが自動で生成されます。MATLAB®で開発したアプリケーションとの結合が可能なインターフェースライブラリも用意しています。イーソルは、eSOL SEAPの提供に加えて、高い技術力とノウハウを持った技術者によるエンジニアリングサービスも提供しています。

eSOL SEAP詳細


イーソル株式会社について

イーソル株式会社は「Inside Solution」をブランドスローガンに、1975年の創業以来、組込みソフトウェア業界、および流通・物流業界で実績を重ねて参りました。ユビキタス社会を内側から支える技術者集団として、お客様の満足を第一に、開発、販売からサポートまで一貫したサービス、そしてトータルソリューションを提供しております。弊社は創業直後より40年以上にわたって、高信頼かつ高性能の組込みOS・開発環境・各種ミドルウェアを自社開発、販売し、デジタルカメラなどの情報家電製品から車載情報機器や人工衛星システムにいたるまで、数多くの組込みシステムに採用いただいています。日本市場のみならず、北米、ヨーロッパ、アジア市場向けに製品・サービスの販売活動を広げています。さらに、顧客様のシステムに特化した組込みアプリケーション開発やコンサルテーションも創業時より行っており、これら様々な規模のシステム開発実績による技術とノウハウの蓄積を背景としたサービスは、多くの顧客企業様より高いご信頼をいただいております。また、組込み技術の応用市場としての流通・物流業界においても、指定伝票発行用車載プリンタ、耐環境ハンディターミナル、冷凍庫ハンディターミナルなどの製品企画および販売を行い、高い評価をいただいております。

イーソル会社情報へ


*記載された社名および製品名は各社の商標または登録商標です。

報道関係者向けPDF形式ファイルはこちら