2016年04月19日


~実績豊富な車載リアルタイムOSプラットフォーム技術でAUTOSAR仕様策定に貢献~

報道関係者各位

イーソル株式会社

イーソル株式会社(本社:東京都中野区、代表取締役社長:長谷川 勝敏、以下イーソル)は、車載ソフトウェアプラットフォーム標準仕様の開発パートナーシップAUTOSARのプレミアムパートナーとしての承認を受け、活動を開始したことを発表します。イーソルはAUTOSARでの活動を通じ、車載システム向けソフトウェアプラットフォームに関する専門技術や知見を活かした仕様策定への貢献と、最新仕様の自社ソフトウェア製品開発への反映を行っていきます。 

2003年に発足したAUTOSARは、複雑化する車載電子制御ユニット(ECU)開発の課題解決のために、アーキテクチャ、開発方法論、アプリケーションインターフェースを含むソフトウェアプラットフォームの業界標準仕様を開発するグローバルな開発パートナーシップ(Development Partnership)です。自動車メーカー、ECUサプライヤー、エレクトロニクス/半導体/ソフトウェア各分野の企業から構成される190社以上の会員(※)が活動しています。AUTOSAR仕様は、欧州自動車の量産車にすでに採用されており、日本を含むその他の地域にも採用が広がっています。現在、これまでの制御系システムに加えて、自動運転や車外のシステムとつながるコネクティッドカー、先進運転車支援システム(ADAS)などの最新システムのサポートを視野に、次世代のAUTOSAR仕様「Adaptive Platform」の策定が進められています。

この中でイーソルは、自動運転車の研究にも使われているスケーラブルリアルタイムOS「eMCOS」、およびADASやカーナビゲーションシステムなどで豊富な採用実績を持つリアルタイムOS「eT-Kernel」の開発で培ってきたプラットフォーム技術に加え、国内外の自動車メーカーおよびECUサプライヤーとの制御系/情報系システムの共同開発から得た知見を最大限に活用し、プレミアムパートナーとしてAUTOSAR仕様の策定に貢献していきます。

さらに、AUTOSARの動向やロードマップなどの最新情報をリアルタイムに入手し、イーソルのプラットフォーム製品・サービスに反映することで、世界レベルの標準技術と成果を、日本を中心とする車載システム開発ベンダーに還元していきます。


※出典:8th AUTOSAR Open Conference (Tokyo, Japan, October 29th, 2015)(PDF文書)


イーソル株式会社 執行役員 ソフトウェア技術統括責任者 兼 技術本部長 権藤 正樹 のコメント

「さらなる自動車の進化にともなって、従来の制御系ECUと自動運転システムやADAS、車外のさまざまなシステムとの連携が不可欠になっています。AUTOSARの取り扱う領域がさらに拡大し、情報通信技術(ICT)を取り込む新たな段階に入ってきました。イーソルは、自社開発の最先端技術を搭載したスケーラブルリアルタイムOS『eMCOS』および実績豊富なTRON系リアルタイムOS『eT-Kernel』をベースとする情報系車載システム開発と、AUTOSARベースの制御系システム開発両方の実績と経験を持っています。この強みを生かして、開発現場の要求を踏まえた業界標準化への貢献と最新標準仕様を反映した製品開発を強化していきます。 」

■補足資料

イーソル株式会社について

イーソル株式会社は「Inside Solution」をブランドスローガンに、1975年の創業以来、組込みソフトウェア業界、および流通・物流業界で実績を重ねて参りました。ユビキタス社会を内側から支える技術者集団として、お客様の満足を第一に、開発、販売からサポートまで一貫したサービス、そしてトータルソリューションを提供しております。弊社は創業直後より30年以上にわたって、高信頼かつ高性能の組込みOS・開発環境・各種ミドルウェアを自社開発、販売し、デジタルカメラなどの情報家電製品から車載情報機器や人工衛星システムにいたるまで、数多くの組込みシステムに採用いただいています。日本市場のみならず、北米、ヨーロッパ、アジア市場向けに製品・サービスの販売活動を広げています。さらに、顧客様のシステムに特化した組込みアプリケーション開発やコンサルテーションも創業時より行っており、これら様々な規模のシステム開発実績による技術とノウハウの蓄積を背景としたサービスは、多くの顧客企業様より高いご信頼をいただいております。また、組込み技術の応用市場としての流通・物流業界においても、指定伝票発行用車載プリンタ、耐環境ハンディターミナル、冷凍庫ハンディターミナルなどの製品企画および販売を行い、高い評価をいただいております。
イーソル会社情報へ


*記載された社名および製品名は各社の商標または登録商標です。

報道関係者向けPDF形式ファイルはこちら