2015年08月20日


~イーソルの入出荷棚卸システムとの組み合わせにより、入出荷、仕分け、棚卸など物流現場の一連の業務を効率化するシステムの構築に貢献~


報道関係者各位 
イーソル株式会社



無線表示器「TK-735」を使った無線デジタルピッキングシステム機器構成例

イーソル株式会社(本社:東京都中野区、代表取締役社長:長谷川 勝敏、以下イーソル)は、株式会社タカハタ電子が開発した無線デジタルピッキングシステムの取り扱いを開始し、同システムの販売で協力して行くことを発表します。イーソルはこれまで、多様な物流・流通現場を支援する「入出荷棚卸システム」を提供し、ICT(情報通信技術)導入によりユーザ業務の大幅な効率化に貢献してまいりました。仕分け業務を支援する無線デジタルピッキングシステムをイーソルが取り扱うことで、イーソルの入出荷棚卸システムと組み合わせて、物流現場の一連の業務を効率化するICT導入および柔軟なシステム構築に貢献します。

無線デジタルピッキングシステムは、パソコン上に用意されたピッキング指示データを、タカハタ電子製アクセスコントローラ「TK-726FF」を通し、子機となる無線表示器「TK-735」 上で作業者および数量を指示する、仕分け業務支援システムです。表示器 TK-735は無線式のため、設置および商品の配置換えに合わせた移動が容易です。これにより「レイアウトフリー」を実現し、仕分け業務の運用方法の構築や整備を柔軟に行えます。また耐環境性に優れ、動作温度は-25℃~10℃をサポートしているためF1級(※注)の営業冷蔵倉庫で使用できます。作業者は、表示器TK-735の5色のボタン点灯により仕分けする商品と数量を認識できるため、従来の仕分けリストが不要になり、ペーパーレス化によるコスト低減および業務効率化が見込めます。

イーソルが開発・販売する物流・流通現場向けの「入出荷棚卸システム」は、ハム・食肉や生鮮など食品の製造工場および冷蔵・冷凍倉庫で多彩な採用実績があります。入出荷棚卸システムは、ハンディターミナルで商品のバーコードをスキャンすることで検品業務を行えます。ハンディターミナルは、-30℃の冷凍倉庫でも結露せずに使える耐環境型の「eSOL Geminus PS-9020」と、常温仕様の「eSOL Geminus PS-8020」の2タイプから選べます。ハンディターミナルのアプリケーションは、GUI画面での簡単な操作でアプリケーションを作成できるソフトウェアツール「eSOL Emusen easy(イムゼンイージー、以下Emusen easy)」を使用して作成しています。Emusen easyには、従来ハンディターミナル向けアプリケーション開発で必要不可欠だった、パソコンとの通信制御プログラムやスキャナ制御プログラムが標準で搭載されているため、パソコン側アプリケーションを別途開発する必要がなく、システム構築の費用低減が可能です。さらにコンバート機能により基幹システムとのデータ連携も容易で、導入後すぐに運用を開始できます。

▽無線デジタルピッキングシステム詳細: http://www.shi-wake.com/commodity/wireless.html
▽株式会社タカハタ電子 ウェブサイト: http://www.takahata-denshi.co.jp/


株式会社タカハタ電子 常務取締役 特機システム事業部長 渡部 隆 様 のコメント

「物流・流通業界向けのハードウェアおよびソフトウェア組み合わせたシステムを長年にわたり提供するイーソルが、弊社の無線デジタルピッキングシステムの取り扱いを開始したことを歓迎します。イーソルは、自社製品の提供にとどまらず、業務効率化に向けた運用システムの構築の提案や、パートナー製品の紹介を行い、ユーザのニーズに柔軟に対応できるエキスパートです。今後、イーソル製品と無線デジタルピッキングシステムを組み合わせることで、物流・流通現場での検品や仕分けなどの一連の業務をより効率的に行えるようになると期待しています。」


イーソル株式会社 取締役 ロジスティクスエンジニアリング事業部長 山田 光信 のコメント

「タカハタ電子様の無線デジタルピッキングシステムは、仕分け業務へのICT導入により、業務効率の向上やペーパーレス化によるコスト低減を可能にします。イーソルは、既存システムとの連携を可能にするソリューションを提供し、物流・流通をはじめとする様々な現場の業務効率化を強力にサポートします。」



■補足資料

eSOL Geminusシリーズについて

業界初の『曲がる』バーコードスキャナ一体型ハンディターミナルです。ディスプレイ部が曲がることで、作業環境や用途に合わせた角度に設定ができ、バーコードスキャン時の作業性が大幅に向上します。また、バーコードスキャナは、一次元スキャナ・自動販売機通信対応一次元スキャナ・二次元スキャナ・ロングレンジスキャナが選択できます。無線LANおよびBluetooth®搭載で、スキャンしたデータのリアルタイムな送受信も可能です。-30℃の冷凍倉庫でも使える完全結露対策・完全防水設計の耐環境性能に優れた「eSOL Geminus PS-9020」および、常温用のハンディターミナル「eSOL Geminus PS-8020」の2タイプをご用意しています。

eSOL Geminus PS-9020詳細

eSOL Geminus PS-8020詳細



eSOL Emusen easyについて

eSOL Emusen easyは、GUI画面での簡単な操作でハンディターミナルのアプリケーションを作成できるソフトウェアツールです。決められた項目から必要な機能を選択するだけで、アプリケーションを作成できます。パソコンとの通信制御プログラムや、スキャナ制御プログラムが標準で搭載されているため、ユーザはアプリケーションの作成に集中できます。ハンディターミナルで入力した実績データは、固定フォーマットに出力し、パソコンに計上することが可能です。Emusen easyは、入出庫や棚卸などの在庫管理に最適なバッチ処理方式を採用しています。

eSOL Emusen easy詳細



イーソル株式会社について

イーソル株式会社は「Inside Solution」をブランドスローガンに、1975年の創業以来、組込みソフトウェア業界、および流通・物流業界で実績を重ねて参りました。ユビキタス社会を内側から支える技術者集団として、お客様の満足を第一に、開発、販売からサポートまで一貫したサービス、そしてトータルソリューションを提供しております。弊社は創業直後より30年以上にわたって、高信頼かつ高性能の組込みOS・開発環境・各種ミドルウェアを自社開発、販売し、デジタルカメラなどの情報家電製品から車載情報機器や人工衛星システムにいたるまで、数多くの組込みシステムに採用いただいています。日本市場のみならず、北米、ヨーロッパ、アジア市場向けに製品・サービスの販売活動を広げています。さらに、顧客様のシステムに特化した組込みアプリケーション開発やコンサルテーションも創業時より行っており、これら様々な規模のシステム開発実績による技術とノウハウの蓄積を背景としたサービスは、多くの顧客企業様より高いご信頼をいただいております。また、組込み技術の応用市場としての流通・物流業界においても、指定伝票発行用車載プリンタ、耐環境ハンディターミナル、冷凍庫ハンディターミナルなどの製品企画および販売を行い、高い評価をいただいております。

イーソル会社情報へ


*記載された社名および製品名は各社の商標または登録商標です。

報道関係者向けPDF形式ファイルはこちら