eSOL Emusen(イムゼン) 5250 for eSOL Geminus(ジェミナス)を使用することで、IBM iSeries(AS/400)既存システムを有効活用し、バーコードを利用した入出庫管理、トレーサビリティ、生産管理や物流管理等の業務精度向上を可能にします。   

eSOL Emusen 5250の特長


  • シンプルな機器構成で利用可能
    無線アクセスポイントを介して直接TCP/IPで接続します。ゲートウェイ装置が不要のため、導入コストを抑えられます。弊社では耐環境無線LANアクセスポイントPS-7311Dもあわせてご用意し、システム化が困難であった冷凍倉庫内での運用も可能とします。

    プログラム開発が容易プログラム開発が容易

  • ハンディターミナル特有のプログラム言語を使用する必要がなく、通常使用されているRPG言語で開発を行うことができます。

  • 用途に応じた自在なシステム構築が可能
    ハンディターミナルは、一次元スキャナ、二次元スキャナ、ロングレンジスキャナを選択可能ですので、用途に応じたシステム構築が可能です。
    (二次元スキャナ、ロングレンジスキャナは工場出荷時オプションとなります。)

  • 無線LAN環境での運用に最適化
    無線LAN環境での安定した運用を促進いたします。
    無線LAN電波監視機能により、アクセスポイントとの接続状況を大きなアイコンにより表示、圏外エリアに近づくとアラームによる警告を出すことが可能です。
    また圏外エリアにおいて通信セッションの切断を判断した場合、次回接続で自動再ログインを行います。


システム構成


Emusen シリーズについて