2018年06月08日

eSOL Newsletter #3

カテゴリ:受託開発実績

自動運転プラットフォーム「BlueBox」をイーソルのスケーラブルRTOSがサポート

NXP社製の自動運転プラットフォーム「BlueBox」に搭載されている2つの異種アーキテクチャのSoCに、イーソルのスケーラブルリアルタイムOS「eMCOS」が対応しました。2つのSoCのあらゆるコアをシンプルに1つのリアルタイムOSで制御し、SoC間をシームレスに連携してまるで1つのシステムとしてアプリケーション開発を行えるため、効率的なヘテロジニアス(*) コンピューティングを簡単に実現できます。



◆ 対応実績
OS:eMCOS POSIX
開発プラットフォーム
:BlueBox〔NXP社製〕
CPU:S32V234 ビジョン・プロセッサ(Arm Cortex-A53 × 4, Arm Cortex-M4 )、
 QorIQ Layerscape LS2084A マルチコア・プロセッサ(Arm Cortex-A72 × 8 )
 〔NXP社製〕

◆ 関連資料
IoT/M2M展でご提供したBlueBox対応eMCOSの関連資料を以下よりダウンロードいただけます。 


* ヘテロジニアス:異種のコアを複数混在したプロセッサを指す。

お気軽にご相談ください