概要


開発製品の設計書や操作説明書などをもとにユーザビリティのテストや性能評価を行います。 USB やネットワークなどの接続検証デバイスの多い製品のテストも行います。

           

評価チームを編成

評価を行う場合、規模にもよりますが、評価チームを編成するケースがあります。評価チームではチームリーダーが評価項目の作成や担当の割り振り、スケジュールの管理を行います。チームリーダーはほとんどの場合、開発経験者ですので、問題の発生しそうな部分や重点的に評価する部分と、そうでない部分の切り分けなどを行い、効率良い評価を行います。チームは数名から十数名の規模になる事もあります。期間も数日から数週間までさまざまです。


開発エンジニアだから評価品質が高い

評価を行うエンジニアは、ほとんどが開発エンジニアですので、問題レポートの内容が判り易く、お客様の開発者は、それをもとに直ぐに問題調査や問題解決を行う事が出来ます。また、同様な問題発生を予め類推して評価を行うなど、手戻りなく、効率良い評価を行います。


接続検証デバイスの多い評価

USB やネットワークといった、接続検証を行うデバイスが多い検証評価も行います。USB では、キーボード、マウス、ゲームコントローラなど USB HUB を介す場合と介さない場合、お客様にてご指定の製品を、全て接続検証を行います。それぞれについて接続評価レポートを作成、提出します。この時に何か問題が発生すれば、必要に応じて問題レポートとしてお客様にご報告します。

  注)接続検証を行うデバイスはお客様の方で準備していただきます。