大規模物流センターのフォークリフト業務においてペーパーレス化による業務改革に貢献

水野産業株式会社様

イーソルが開発・販売するフォークリフト向け「タブレット端末ホルダ」、「モバイルプリンタホルダ」および「電圧変換ボックス」が、外食サービス向け容器・包材卸売り大手の水野産業株式会社様の関東物流センターに採用されました。

同社の大規模な物流現場では、タブレット端末の導入により表示できる情報量が旧運用システムで利用していたハンディターミナルに比べて大幅に増えたため、紙に印刷された業務指示書が不要になりペーパーレス化を実現しました。またフォークリフトに端末を取り付けることで円滑な業務遂行を可能にし、業務効率化に寄与しました。

  
左:イーソル製モバイルプリンタホルダ、右上:電圧変換ボックス、右下:タブレット端末ホルダ
(水野産業 関東物流センターにて撮影)

プレスリリース:「外食サービス向け容器・包材卸売り大手の物流センターのフォークリフト業務において、ペーパーレス化による業務改革に貢献」(2016年12月22日発表)


水野産業株式会社 情報システム課 課長 田中 敦弥 様 のコメント

「フォークリフトへの端末搭載にあたり、ペーパーレス化による業務効率化の実現とともに、自社内での開発やメンテナンスの柔軟性の高さ、低コストでの導入も重要な検討材料でした。イーソルのソリューションは搭載するタブレット端末が限定されておらず、自由に選択できるのがとても魅力的でした。またモバイルプリンタホルダは、ロール紙の交換の際ホルダに取り付けたまま交換ができるように開発していただき、弊社の業務効率化を強力にサポートしてくれました。」


採用製品

タブレット端末ホルダ/モバイルプリンタホルダ/電圧変換ボックス

採用事例一覧