ドキュメントスキャナー『JUSTIO「ADS-3600W」「ADS-2800W」』

ブラザー工業株式会社様

eT-Kernelプラットフォームは、ドキュメントスキャナー「JUSTIO」の最上位モデルの「ADS-3600W」および「ADS-2800W」の2機種に採用されています。ADS-3600Wは、ブラザー工業の従来機種(ADS-2500W)と比較して約2倍の高速読取を実現しています。さらにNFC(Near Field Communication:近距離通信技術)機能を搭載し、ADS-3600W本体に社員証などのデータを事前に登録しておくことで、社員証をかざした際に社員ごとの設定データを呼び出すことも可能です。ADS-3600W、ADS-2800Wともに原稿の搬送方式に新たに「リバースローラ方式」を採用したことで、従来方式に比べて用紙の厚みに関わらず原稿を1枚ずつ、より確実に分離できます。また、直感的な操作を可能にするタッチパネル液晶を搭載しています。無線LAN機能を搭載し、スマートフォンやタブレットPCなどのモバイル端末とクラウド連携が容易です。これにより、デジタルデータの作成・共有の効率化を実現しています。

ADS-3600W ADS-2800W




採用製品

   

採用事例一覧