社内コミュニケーション

仕事もプライベートも活き活きと過ごせるように、様々な活動を行っています。

イーソルでは、部門内にとどまらず、縦・横・斜めのつながりがあります。
それぞれ、自分の好きな世界を持つ社員が集まっていますので、
似た者同士が情報交換するのも良し、全く違うタイプ刺激を受け合うのも良しです。

eSight(社内SNS)

社員主体で社内SNSを構築しました。
「eSight(イーサイト)」という名称のツールで、ブログ的に日記を書いて情報発信したり、コミュニティ活動のコミュニケーションツールとして利用されています。今後は機能やコンテンツの拡充を行い、さらにコミュニケーションの活性化をはかっていく予定です。

eSight(社内SNS) イメージ

活性化委員会

社内の活性化を目的に活動する委員会組織があります。あらゆる部門のあらゆるランクで構成されたこの委員会では、創立記念イベント、社員総会、新人歓迎会、お花見、写真展など、多くのイベントを企画し運営しています。また、イベントだけでなく業務に直結したツールの企画や人事施策の検討も行っています。

活性化委員会 イメージ

コミュニティ

社員が自主的に集まったり、技術知識・ノウハウや英語などの勉強会、フットサル・ゴルフ・野球などのスポーツ、バンドなどの音楽活動、食事会、などなど、40近いコミュニティが様々な活動を行っています。

コミュニティ イメージ

eSOL DAY

「eSOL Day」とは、イーソルの創立記念イベントの呼称です。 もともとはスポーツ大会から始まったイベントですが、近年は東京湾クルージングやボーリング大会、大規模レストランでのパーティ、日帰り旅行、一泊二日の温泉旅行などを実施しました。 「eSOL Day」の一部の企画は新入社員が担当するのが恒例で、イベントを盛り上げています!

eSOL DAY イメージ

PLDG

イーソルには、各プロジェクトを率いるリーダー(PL)の有志が集まり、実施される「PLDG(Project Leader Discussion Group)」があります。これは、プロジェクトマネジメントに関する各自の課題を共有し、解決の糸口を一緒に考え、見つけていこうという活動です。テーマは毎回各自で持ち寄り、「計画の立て方(作業見積りの立て方)」や「プロジェクトリスク(メンバーの欠員、作業の遅延、要求の変更、外的要因など)」、「コミュニケーション(対メンバー、対お客様)」などについて話し合います。こうした取り組みが、PLの考える力を鍛え、社員一人ひとりまで浸透させる力となり、先端技術を商品とするイーソルの開発力につながっていると言えるでしょう。

PLDG イメージ
このページのトップに戻る