2017年04月12日

~「グッドキャリア企業アワード2016」の受賞に続き、実効性のある制度・ 施策の積み重ねが評価ポイントに ~

報道関係者各位 
イーソル株式会社

イーソル株式会社(本社:東京都中野区、代表取締役社長:長谷川 勝敏、以下イーソル)は、一般財団法人日本次世代企業普及機構が次世代に残すべき企業を表彰する「第2回ホワイト企業アワード」において「ホワイト制度部門大賞」を受賞したことを発表します。第1回では「女性活躍部門」で受賞しており、2回連続の受賞です。

イーソルは、「楽しい"働き方"チャレンジ」のための制度・施策が充実しており、制度があるだけではなく全社サーベイを通じて社員の声を吸い上げ、その結果においても働きがい、働きやすさ、人材育成満足度、長期就労志向等が向上していることから、「家族にも入社を勧めたいような素晴らしい会社=次世代に残る素晴らしい会社」と認められ、272社の応募企業の中から、今回の受賞の運びとなりました。





■補足資料

ホワイト企業アワードついて

一般財団法人日本次世代企業普及機構が、次世代に残すべき企業にスポットライトをあて、表彰するアワードです。第1回(2016年)は142社の中から10社、第2回(2017年)は272社の中から13社が受賞しています。今回イーソルが大賞を受賞したホワイト制度部門は、「効果的・いろんな会社で導入できそう・良いアイデアの制度を評する」部門です。

一般財団法人日本次世代企業普及機構 公式ウェブサイト

イーソル株式会社について

イーソルは、革新的なコンピュータテクノロジーで豊かなIoT社会を創造する、1975年創業のリーディング企業です。リアルタイムOS技術を核とするソフトウェアプラットフォーム製品とプロフェッショナルサービスは、厳しい品質基準が求められる車載システムを筆頭に、FA、人工衛星、デジタル家電を含むあらゆる分野で、世界中で採用されています。最先端の自社製品の研究・開発や、主要メーカーや大学機関との共同研究に加え、AUTOSAR、マルチ・メニーコア技術の標準化活動を積極的に進めています。

イーソル詳細


*記載された社名および製品名は各社の商標または登録商標です。

報道関係者向けPDF形式ファイルはこちら