2016年12月22日


~激しい振動発生など過酷な環境下で、イーソルの耐環境技術を核とするフォークリフトソリューションが奏功~


報道関係者各位 
イーソル株式会社
左:イーソル製モバイルプリンタホルダ、右上:電圧変換ボックス、右下:タブレット端末ホルダ
(水野産業 関東物流センターにて撮影)  

イーソル株式会社(本社:東京都中野区、代表取締役社長:長谷川 勝敏、以下イーソル)は、外食サービス向け容器・包材卸売りの水野産業株式会社(以下、水野産業)の同社最大規模の関東物流センターに、イーソルが開発・販売するフォークリフト向け「タブレット端末ホルダ」、「モバイルプリンタホルダ」および「電圧変換ボックス」が採用されたことを発表します。これにより低価格の汎用タブレット端末やモバイルプリンタを、フォークリフトに安全に取り付けられるようになりました。ハンディターミナルと紙に印刷された業務指示書による従来の運用に対し、タブレット端末上で業務指示を確認できるペーパーレス化を実現しました。

物流現場におけるフォークリフトを利用した商品の移動や入出荷作業の効率化を図るため、タブレット端末やハンディターミナル、モバイルプリンタなどの各種端末の活用が期待されています。一方フォークリフトでの作業は、屋外のほこりや塵、激しい振動などにさらされる過酷な環境下で行われるため、利用できる端末が高価で選択肢も限られてしまいます。イーソルは、搭載する端末の種別を問わず、低コストで搭載できる製品・サービスを開発し、これらの課題を解決するフォークリフト向けソリューションとして提供しています。

タブレット端末ホルダおよびモバイルプリンタホルダは、イーソルが長年培ってきた耐環境技術を注入し、フォークリフトの激しい振動にも耐え得る構造になっています。取り付けるフォークリフト車種を限定せず、様々な端末に対応できます。ユーザは業務の運用方法や開発・メンテナンスのコストに合わせて自由に端末を選択し、柔軟性の高い運用システムを構築できるようになります。またフォークリフト専用端末などに比べて、低コストで導入できます。水野産業の大規模な物流現場では、タブレット端末の導入により表示できる情報量が旧運用システムで利用していたハンディターミナルに比べて大幅に増えたため、紙に印刷された業務指示書が不要になりペーパーレス化を実現しました。またフォークリフトに端末を取り付けることで円滑な業務遂行を可能にし、業務効率化に寄与しました。

電圧変換ボックスは、DC12V~72Vまでのフォークリフト搭載バッテリに対応しており、端末に合わせた電圧変換が可能です。フォークリフト上の電源配線のノイズ対策により、タブレット端末およびモバイルプリンタに安定した電源供給を行えます。


水野産業株式会社 情報システム課 課長 田中 敦弥 様 のコメント

「フォークリフトへの端末搭載にあたり、ペーパーレス化による業務効率化の実現とともに、自社内での開発やメンテナンスの柔軟性の高さ、低コストでの導入も重要な検討材料でした。イーソルのソリューションは搭載するタブレット端末が限定されておらず、自由に選択できるのがとても魅力的でした。またモバイルプリンタホルダは、ロール紙の交換の際ホルダに取り付けたまま交換ができるように開発していただき、弊社の業務効率化を強力にサポートしてくれました。」

イーソル株式会社 取締役 ロジスティクスエンジニアリング事業部長 山田 光信 のコメント

「イーソルのフォークリフト向けソリューションにより水野産業様の業務効率化に寄与でき、高くご評価いただけたことを大変嬉しく思います。イーソルは流通・物流倉庫向けにソフトウェア・ハードウェアの両面から、現場の業務効率化に貢献するシステムを多数開発してまいりました。現場の課題解決に取り組む中で培ってきた豊富な技術・ノウハウにより、フォークリフトを使った業務の効率化を可能にする、さらなる製品やサービスの開発に取り組んでまいります。」


■補足資料


フォークリフト端末ソリューションについて


フォークリフトの「専用電圧変換ボックス」と「屋内用/屋外用端末ホルダ」を、ユーザの要求仕様に合わせて設計・開発し、ソリューションとして提供しています。専用電圧変換ボックスは、フォークリフトに搭載されたバッテリから端末に電源供給をする際に発生するノイズを除去し、端末への安定した電源供給を実現します。48Vから16.4V、72Vから19Vなど、端末向けに電圧を変換できます。端末ホルダは屋内用/屋外用ともにフォークリフトの激しい振動に対して落下防止対策を施しています。フォークリフトの車種を問わずに取り付けできます。屋内用は様々な端末に対応しています。また屋外用はIP64準拠の防水性能を実現しています。

「フォークリフト専用電圧変換ボックス/端末ホルダ」詳細


イーソル株式会社について

イーソルは、革新的なコンピュータテクノロジーで豊かなIoT社会を創造する、1975年創業のリーディング企業です。流通・物流市場に向けて、冷凍倉庫や食肉加工場、粉塵が舞う施設や、屋外での物流・流通現場で優れた耐環境性能を発揮するハードウェア技術を核に、ソフトウェア開発、サポートを組み合わせたトータルソリューションを提供しています。食肉・冷菓業界でトップシェアを誇る車載伝票発行プリンタと、完全結露対策・完全防水設計を施し-30℃の環境下でも使えるハンディ端末で多彩な実績があります。耐環境技術を展開して開発したIoT環境モニタリングシステムには、農業、防災・減災インフラの各場面で採用が進んでいます。

イーソル会社情報へ


*記載された社名および製品名は各社の商標または登録商標です。

報道関係者向けPDF形式ファイルはこちら