植物工場仕様

概要

AGRInk® Server(アグリンク サーバ)植物工場仕様は、温湿度、照度などの様々な環境データを測定・蓄積する農場監視システム「eSOL AGRInk Server」を植物工場での利用に最適化した、環境データ測定システムです。本体には液晶パネルが搭載されており、植物工場のリアルタイムな環境データを確認できます。

測定データは無線LANを通してクラウドサーバやパソコンへの蓄積・閲覧が可能で、植物工場の環境や状況の「見える化」に貢献します。

<システム構成例> ※クリックすると拡大画像が表示されます。

特長

  • 本体に標準で内蔵されている温度、湿度、二酸化炭素濃度センサ以外に、水温、漏水、照度センサの取り付けが可能。

  • 本体の液晶パネルには、測定した温度、湿度、二酸化炭素濃度データをリアルタイムに表示。

  • 測定データの閲覧・管理などができる、専用のデータ確認用アプリケーションを用意。

標準セット

温度、湿度、二酸化炭素濃度センサを内蔵し、無線LANを搭載した本体と、専用の測定データ確認用アプリケーション(ライト版)、ACアダプタを同梱したセットです。オプションで追加できるセンサもご用意しています。


製品仕様

ハードウェア
内蔵センサ 温度測定範囲:-30~50℃
精度:±0.5℃(25℃時)
湿度測定範囲:0~100%RH
精度:±4.5%RH(20℃~80℃)
二酸化炭素濃度測定範囲:0~5,000ppm
オプションセンサ 水温、漏水、照度
通信方式 IEEE802.11b
データ取得/通信間隔 10、15、30、60、180、360、720、1440分から選択
データ集積方法 専用アプリケーション または クラウドサーバ(オプション)にてデータ集積
動作環境 温度:0~50℃
電源 AC100V


測定データ確認用アプリケーション
  • クラウドサーバアプリケーション(オプション)
    イーソルのクラウドサーバを利用(別途月額利用料が発生)。データ蓄積や閲覧、本体の設定などの管理機能。

  • PCアプリケーション(オプション)
    PCにインストールして使用。データ蓄積や閲覧、本体の設定などの管理機能。

  • PCアプリケーション〔ライト版〕
    PCにインストールして使用。使用できる機能に制限あり。
※仕様は変更する場合があります。



関連製品

  • メールフォームはこちら
  • お電話はこちらから

    03-5302-0670