イーソルは「植物工場・スマートアグリ展2017」に出展します。

農場や植物工場、防災・減災システム向けに、IoTの活用により広範囲な環境データ計測およびクラウドサーバへの集積が可能なシステム「eSOL AGRInk(イーソル アグリンク)シリーズ」をデモを交えてご紹介します。またハンディターミナルを活用した植物の生産管理ソリューションも展示します。

ご来場の際には、ぜひ弊社ブースまでお立ち寄りください。社員一同、心よりお待ち申し上げております。


植物工場・スマートアグリ展2017 概要

日程2017年6月7日(水)~9日(金) 10:00~17:00
会場東京ビッグサイト 東展示棟(東京・有明)
イーソルブースNo.P-07
参加料無料(事前登録者 もしくは 招待券持参者)



イーソル出展内容

イーソルは、下記の製品をデモを交えて展示します。

IoT環境モニタリングシステム「eSOL AGRInk Server」
温度や湿度、照度などのさまざまな環境データの測定装置と、クラウドサーバ上に蓄積された閲覧データを管理するソフトウェアを統合化したシステム。
 
環境データ測定システム「eSOL AGRInk Server 植物工場仕様」
AGRInk Serverを植物工場での利用に最適化。温度、湿度、二酸化炭素濃度センサーを内蔵し、本体の液晶パネルに各種測定データの表示が可能。
 
CO2コントローラ「eSOL AGRInk CO2CON」
二酸化炭素を発生させる炭酸ガス発生機の自動制御と、ビニールハウスなどの施設内の二酸化炭素濃度および温度の記録を1台で実現。
 
植物工場向け生産管理システム
ハンディターミナルとバーコードを活用し、生産管理における作業入力の効率化とトレーサビリティを実現。
 
 ※展示内容は変更される場合があります。