画像処理やIoT時代のネットワーク通信などの高度な組込みシステムで採用が見込まれるメニーコアプロセッサもサポートする、イーソルの特許技術が入ったスケーラブルリアルタイムOS「eMCOS」と、国内の組込みシステム分野で最も普及しているTRON系リアルタイムOS「eT-Kernel」を提供しています。マイコン、シングルコアからマルチ・メニーコアまでをスケーラブルにサポートします。POSIXやTRON(T-Kernel、μITRON)、AUTOSARなどの主要なAPIに対応しており、これまでのソフトウェア資産やエンジニアリソース、専門技術の再利用が容易です。

eMCOSは、従来のリアルタイムOSとはまったく異なるアーキテクチャ「分散型マイクロカーネルアーキテクチャ」と、独自のスケジューリング技術「セミプライオリティベーススケジューリング」(特許取得)により、高いスループットと組込みシステムで不可欠なリアルタイム性を両立しています。シングルコアプロセッサからマルチ・メニーコアプロセッサ、オンチップフラッシュマイコンやGPU、FPGAなど、コア数に加えアーキテクチャが異なるヘテロジニアスなハードウェア構成をサポートしています。次世代のIoT時代の分散コンピューティングに最適です。

eT-Kernelには3つのプロファイルがあり、POSIX仕様準拠やメモリ保護機能とプロセスモデルをサポートした大規模システム向けのものから、μITRONの構成に近いコンパクトなものまで、システム規模と用途にあわせて選択できます。マルチコアプロセッサ対応版のeT-Kernelも用意しています。
 


リアルタイムOS

スケーラブルリアルタイムOS
eMCOS AUTOSAR AUTOSAR仕様準拠eMCOS
eMCOS POSIX POSIX仕様準拠eMCOS
eT-Kernel TRONベースリアルタイムOS
eT-Kernel POSIX POSIX仕様準拠eT-Kernel
eT-Kernel Extended メモリ保護/プロセスモデル対応eT-Kernel
eT-Kernel Compact コンパクトでリアルタイム性の高い
eT-Kernel
eT-Kernel Multi-Core Edition マルチコアプロセッサ対応eT-Kernel


システム保護技術


時間保護技術

メモリ保護技術
  • メールフォームはこちら
  • お電話はこちらから

    03-5302-1360