概要


・ワールドワイドで数多くの実績がある、米Allegro社のUPnP/DLNAスタック「RomPlug」シリーズを、イーソル製eT-KernelやPrKERNELv4をはじめとするTRON系のリアルタイムOSやその他のOS向けに提供しています。

・RomPlug Toolkitを使用することにより、UPnPやDLNAに対応した家電製品やモバイル機器を開発するための期間やコストを大幅に抑えることができます。

・RomPlug Basic Toolkit、Internet Gateway (IGD) Toolkit (Advanced、Control)、Media (DMP、DMS、DMR、DMC)、Link Protection Toolkit(DTCP、WMDRM)は、最新の相互接続性のガイドラインをすべて満たし、進行中の業界相互接続性プラグフェストにおいても、また出荷製品においても実証されています。




特長

シンプルな開発モデル
開発チームは、RomPlug Toolkitを用い、開発モデルを簡素化することができます。APIを用い、UPnPプロトコルの複雑さに巻き込まれずに、パワフルなUPnPアーキテクチャ機器やコントロールポイントを構築するためのシンプルで包括的なメソッドを提供するRomPlug Toolkitを制御します。洗練されたコンパイルオプションによって、コード共有を最大化し、最小のフットプリントで最高のパフォーマンスを提供します。

柔軟なデザイン
製品にユニークな付加価値を持つ機能を付けることは、市場での差別化を測るために非常に重要です。開発チームはRomPlug Toolkitを用いることで、UPnPのサポート以外にも、オプションのRomPager Web Server、RomWebClient、RomXML Toolkitを利用し、すべてのウェブテクノロジーへのアクセスを可能にします。開発チームは、実証済みUPnP技術を共同で利用するだけでなく、ユニークな価値を持つ追加機能を提供するためのデザインにフレキシビリティを持つことができます。

高い移植性
すべてのRomPlug Toolkitは、RTOSおよびプロセッサ群において高い移植性があります。全製品は、ANSI-Cソースコードで提供され、実証済みの抽象化レイヤを利用し、どのリアルタイムOS、TCP/IP、ファイルシステム環境にもポーティング可能です。主要なリアルタイムOS環境用のインタフェースファイルが含まれています。





ラインアップ
RomPlug Basic Toolkit
RomPlug Basic Toolkitを用いると、組込み用デバイスをUPnP Working CommitteeのBasic Deviceの定義に準拠させることができます。それらデバイスはWindows XP、Vista、Windows 7などのUPnP Control Pointsによるデバイスの検出が可能になります。UPnPアーキテクチャControl機能をサポートするシステムでは、デバイスのアイコンが「My Network Places」に自動的に表示されます。そして、ユーザがアイコンをクリックすると、ブラウザが組込みウェブサーバのHTMLページを読み込みます。Toolkitは、ANSI-Cソースコードで提供され、UPnPアーキテクチャのDiscovery、Description、Presentationの構成要素を提供します。移植性が高く実証済みの抽象化レイヤに構築されることで、どのOSやTCP/IPスタックの上でも動作可能にします。

RomPlug Advanced Toolkit
RomPlug Advanced Toolkitは、UPnP認証機器の開発を加速するためのツールです。同Toolkitは、RomPlug Basic Toolkitのすべての機能に加え、UPnPアーキテクチャのControlとEventing機能、およびXML, SOAP, GENAのプロトコルのサポートを提供します。

RomPlug Control Toolkit
UPnP Control Pointにより、UPnP Control PointやDLNA Digital Media Controllerの構築にかかる時間を大幅に削減できます。RomPlug Control Toolkitは、UPnPアーキテクチャのDiscovery、Description、Presentation、ControlそしてEventingレイヤをフルサポートし、UPnPやDLNAデバイスの検出や管理を行う仕組みを提供する包括的ソリューションです。







RomPlug MediaPlay Toolkit
Digital Media Players (DMP)は、オーディオやビデオ機器がシンプルなDLNA 2ボックスモデルとどのように稼動するかを正確にモデル化します。DMPは、プログラムガイドを使用するときのようにメディアサーバにあるコンテンツを見つけ、ブラウズし、再生します。RomPlug MediaPlay Toolkitは、コンテンツを見つけブラウズするためのRomPlug MediaControlと、メディアサーバからコンテンツの再生を制御するためのRomPlug MediaRender Toolkitの両方のメリットや特性を持っています。

  • 機器やサービス記述を検索、解析するAPI
  • イベント・サブスクリプション用API
  • DLNA DMP1.5ガイドラインに則ったDMPを作成するフレキシブルなフレームワーク

RomPlug MediaServe Toolkit
メディアサーバは、ホームネットワークにおいて重要な役割を果たしています。競争の激しい家電製品市場で、機器メーカーは、メディアサーバ向けの機能を導入する必要に迫られています。開発者は、RomPlug MediaServe ToolkitのリッチAPIを用い、DLNAネットワークの中での製品の差別化に柔軟に対応、促進することができます。

  • アプリケーション連携なしでデバイスやサービスの記述を提供
  • アプリケーション連携なしでイベント・サブスクリプションを開始または更新
  • 状態変数の変化をコントロールポイントおよびアプリケーションに自動的に伝達
  • 機器特有のアクション用のリッチAPIを提供

RomPlug MediaRender Toolkit
競争の激しいホームネットワークやDLNA機器市場において、メディアレンダラーを開発する企業は、製品を魅力あるものにするため、高度な知的財産を用いて製品を差別化しています。RomPlug MediaRender Toolkitは、DLNAネットワークを支援する革新的なメディアレンダラーを開発するためのフレームワークとフレキシビリティを提供します。
・アプリケーション連携なしでデバイスやサービスの記述を提供
・Toolkitにより数多くのControl Pointアクションをアプリケーション連携なしで処理
・機器特有のアクション用のリッチAPIを提供
・DMRが容易にDLNA DMR1.5ガイドラインに準拠

RomPlug MediaControl Toolkit
DLNAホームネットワークでは、デジタルのオーディオやビデオ、フォトのサイズが数ギガバイトクラスになることもあり、Digital Media Controller (DMC)が、ネットワーク上でコンテンツを管理することは大変重要です。メディアレンダラーや機能を見つけ出したり、メディアサーバを検知しコンテンツをブラウズしたりすることができる、確実でパワフルなDMCを構築することは、大きなチャレンジです。RomPlug MediaControl Toolkitを用いることで、機器メーカーは複雑なメディアコントロールUPnP/DLNAコミュニケーションの細部に注力する必要がなく、製品の差別化に重点をおくことができます。

  • 機器やサービス記述を検索、解析するAPI
  • イベント・サブスクリプション用API
  • イベント・メッセージを自動的に解析しアプリケーションに提供
  • 高フレキシビリティ - 機器特有のアクション用APIの提供

RomPlug DTCP and WMDRM Toolkits
DLNAは、ホームネットワーク環境のリンク保護にDTCP-IPおよびWMDRMを用います。デザインチームは、RomPlug DTCP and WMDRM Toolkitにより、ストリーミング配信向けに保護されたデジタルメディアコンテンツのDTCPやWMDRM-ND技術を、UPnPおよびDLNAの家電製品やモバイル機器に容易に統合できるようなります。

  • DTCPおよびWMDRM-NDの完全準拠実装
  • 継続的な相互接続性のプラグフェストで定期的に承認
  • RomPlugスイート製品と完全統合

RomPlug IGD Toolkit
インターネットゲートウェイは、広域ネットワークにアクセスするために不可欠なネットワーク要素です。RomPlug Internet Gateway Device (IGD) Toolkitは、使い易いUPnPベースのIGD製品を開発するネットワークフレームワークを提供します。

  • Layer 3フォワーディングやWAN Configurationなどのサービスアクションイベント用API
  • 自動的に加入者と通信するイベント変数 
  • IGD製品を開発するためのフレキシブルなフレームワーク

PlugBuilder コンパイラ
すべてのRomPlug Toolkitには、PlugBuilderコンパイラが含まれており、SOAP解析やフレームプロセスを簡素化することで商品開発を促進します。PlugBuilderは、アプリケーションスタブ関数、SOAP解析、フレーム制御データを作成するためにUPnP Forum Working Groupが定義したサービステンプレートや機器を処理します。RomPlugは、ランタイム時に、自動的に受信SOAPメッセージを解析し、アプリケーション関数にデータ構造を提供します。アプリケーション開発者は、このツールを用いることで、SOAPメッセージ解析やフレームの詳細ではなく、機器特有の機能の開発に焦点をおくことができます。

プロフェッショナルサービス
イーソルが35年以上にわたる様々な規模のソフトウェア開発で得た実績とノウハウをベースとする、充実したプロフェッショナルサービスを提供しています。

  • RomPlug Toolkitのサポート、ポーティング、カスタマイズ
  • ネットワークドライバや各種メディア系ドライバの開発
  • その他ミドルウェアのポーティング
  • その他受託開発、技術者派遣など



  • メールフォームはこちら
  • お電話はこちらから

    03-5365-1280